鍵紛失時は焦らないこと【まずは身の回りを探すこと】
優良業者に依頼して満足できるサービスを
鍵交換のメリットを大紹介!
鍵を失くしてしまわないための予防法

鍵紛失をしたそのときは~鍵交換で防犯性は一気に高まる~

鍵を作ってもらうより交換をした方が安全?

鍵を紛失してしまったとき、ほとんどの人が合鍵を作成し、それを元鍵として使用します。間違ってはいませんが、可能であれば業者に依頼して鍵交換を行なうようにしましょう。その理由を説明していきます。

合鍵ではなく交換をした方がいい

鍵を失くしてしまったとき、「拾われても自宅がバレなければ大丈夫」という気持ちを持つのは非常に危険です。拾った人間が空き巣に慣れている人間であれば、すぐに住所を突き止められてしまうからです。実際、拾った鍵を使って家に侵入し、現金や貴金属を盗み出すという犯行のケースは少なくありません。鍵交換をしておけば、万が一空き巣に入られそうになってもそれを防ぐことができます。

鍵紛失だけでなく交換にも対応



鍵紛失したら空き巣に狙われやすいと聞いて鍵交換をしたいんですけど、対応していますか?
はい、対応しています。落とした鍵を誰かに拾われてしまった場合、空き巣に入られる可能性が大きく膨れ上がります。万が一のことを考え、私達のような専門業者に依頼しすぐに鍵交換をしておきましょう。24時間体制でサービスを行なっているところも多いので、いつでも気兼ねなく電話してください。

鍵交換にも即日対応している~泥棒に狙われにくい対策~

即日対応をしている鍵の専門業者は少なくありません。もちろん、鍵交換に関しても即座に対応してくれます。鍵を紛失したときは、空き巣被害を防ぐようすぐに業者に鍵交換を依頼しましょう。

鍵交換をしてくれる業者

鍵専門の業者は、どのようなサービスにおいてもスピーディーに作業をこなしてくれます。例えば鍵交換の場合、作業に入る前に、依頼者に商品選びにおけるアドバイスを丁寧に説明してくれます。また、電話連絡の時点で料金に関する詳細もしっかり伝えてくれます。ただ、依頼から作業完了までのスピードが早いところが優良業者である、というわけではないので、依頼前に業者の評判や情報などを調べておきましょう。

防犯対策に最適なカギ

鍵交換をする際、「高い防犯性を持つ鍵に交換したい」と考えているのであれば、「ロータリーディスクシリンダー」がオススメです。防犯性の高いディンプルキーとディスクシリンダーの特徴を兼ね備えており、とにかくピッキングに強い作りになっています。

TOPボタン